Shacho’s choice: Marilyn McCoo & Billy Davis Jr.


Marilyn McCoo & Billy Davis Jr. “Shine On Silver Moon” (1978)

「ハッピーなバイブスに満ち溢れた名曲。僕のピークタイム定番曲になりつつあるなあ。」

Shacho’s choice: Seguida


Seguida “Mambo Rock” (1974)

「イントロのドラムブレイク、もうちょっとBPM遅くてもいいのに、と思ったら、ピアノとベースが入ってきた時点で10はBPMが落ちて、グルーブが落ち着くという不思議な曲。最後も爆発して終わる。演奏はとにかく熱いから踊っちゃうよね。」

Shacho’s choice: The Crusaders


The Crusaders “Sweet ‘N’ Sour” (1977)

「The Crusadersって、沢山の名曲を残してるよね。実はこの曲の事は、恥ずかしながら最近まで知らなかった。でも一昨年くらいにヨーロッパツアーに行った時に向こうのジャズDJたちが、こぞってこれをプレイしてたんです。ジャイルスもしかり。やっぱりこのグルーブにみんなやられたんだろうね。」

Shacho’s choice: Spirit of Atlanta


The Spirit of Atlanta “Messin’ Around” (1973)

「必ずDJバックに入っているのがこの一枚。9分を超える大作ながら、その時間があっという間に過ぎ去ってしまう、最高に気持ちのいいグルーブ。プレイヤー達の笑顔が思い浮かぶね。そういえばロンドンのジャズダンサーチーム”Jazz co.tech”がやってるイベント名も”Messin’ Around”だね。」