DJ Profiles / DJ プロフィール

DJ Kent aka The Backwoods

DJ KENT

FORCE OF NATUREのDJ/プロデューサー。キャリアは既に17年を超え、HIPHOPをルーツに持ちつつも、そのジャンルレスでアグレッシヴな活動は常にシー ンで大きな注目を浴びており、今や最も人気のあるDJの1人として東京の夜を彩っている。FORCE OF NATURE以外では、2003年のU.K.Bear Entertainmentからのソロ12″ Singleのリリースを始め、川辺ヒロシ(TOKYO NO.1 SOULSET)や笹沼位吉(SLYMONGOOSE)らとのプロデュース・ユニット「GARALUDE」でのリリースや、海外アーティストとの交流やコ ラボレーションなどソロ活動も積極的に行っており、2005年5月にAlbum “WATER&DUST”をリリースしたスイスのアーティストQUARIONとROSARIOとのコラボレーション・プロジェクト 「ENTERPLAY」、2008年にはU.K.Bear EntertainmentレーベルコンピレーションMix CDの制作を担当。2010年7月にはeneよりThe Backwoods名義で初のソロアルバムをリリース。国内15カ所のアルバムリリースツアーに加え、11月にはヨーロッパツアーも敢行。目下その活動の 勢いはとどまる所を知らない。

社長 (Soil & "PIMP" Sessions)

SHACHO

SOIL&”PIMP”SESSIONSのアジテーター。海外でも高い評価を受け、グラストンベリー・フェスティヴァル(UK)、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)、ノースシー・ジャズ・フェスティ バル(オランダ)といった世界規模のライヴ・フェスへの出演も果たしている。これまでに6枚のフルアルバムを発表。またジャイルス・ピーターソン主宰の Brownswood Recordingsからも2枚のフルアルバムをリリースしている。最新作は昨年12月8日に発売されたラジオショー仕立てのカバーアルバム「SOIL&”PIMP”SESSIONS presents STONED PIRATES RADIO」。

Arni Kristjansson(アルニ・クリスチャンソン)

ARNI KRISTJANSSON

アイスランド出身のBoogie/Discoのコレクター。15年アイスランドと3年日本でDJとして活躍。音楽のルーツとしては、 House~Broken-beatが色濃い。2010年にスペインのLovemonk RecordsからEzequiel Lodeiroの「El Latinazo」という曲のリミックスをリリースし、Laurent Garnierなど名だたるDJにプレイされ、好評を博す。D-Trainにであったことにより、Boogieに傾倒する。そのプレイはジャンルに固まら ず、Boogieを中心に様々なジャンルに及ぶ。

Leave a Reply